TOP
 
 

個人経営のタクシー運転手になるためには

運転経歴

申請時の年齢
要件
35歳以上
65歳未満
  1. 申請日以前25年間のうち、自動車の運転を専ら職業とした期間(他人に運転専従者として雇用されていた期間で、個人タクシー事業者又はその代務運転者であった期間を含む。)が10年以上あること。この場合、一般旅客自動車運送事業用自動車以外の自動車の運転を職業とした期間は50%に換算する。
  2. 申請する営業区域において、申請日以前3年以内に2年以上タクシー・ハイヤーの運転を職業としていた者であること。
なお、35歳未満の方は、申請日以前継続して10年以上同一タクシー・ハイヤーの運転を職業としている者で同じく10年以上無事故無違反の優良運転手であること

地理試験免除要件

以下に該当する方は、地理試験を免除することができます。
  1. 申請する営業区域において、申請日以前継続して10年以上タクシー・ハイヤー事業者に運転者として雇用されている者で、申請日以前5年間無事故無違反であった者(雇用先の変更に伴う離職期間の合計は30日以内)
  2. 申請する営業区域において、申請日以前継続して15年以上タクシー・ハイヤー事業者に運転者として雇用されている者(雇用先の変更に伴う離職期間の合計は45日以内)尚、申請日以前3年間及び申請日以降の道路交通法の違反による処分を受けていないこと。(申請日の1年前以前における1回1点は処分を受けていないものとみなされます。)

試験回数

3月・7月
法令試験のみ
11月
法令試験と地理試験

講習会     原則として毎月第1日曜 組合事務所にて実施

※なお、詳細については、下記担当者にお問合せください
011-853-7722  (理事長または教育情宣部長)